スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『トッツィー』、『愛と哀しみの果て』のシドニー・ポラック死去






 『愛と哀しみの果て』、『トッツィー』などの監督で、プロデューサー、俳優としても活躍したシドニー・ポラックが26日(月)午後、がんのためカリフォルニア州パシフィック・パリセーズの自宅で死去した。73歳だった。

『トッツィー』でのダスティン・ホフマンとの写真はこちら

 広報担当によると、家族にみとられての最期だったという。手掛けた作品の多くはその時代の社会的問題をテーマにしたものだったが、批評家からの評価も高く、ヒット作にも恵まれた、けうな監督だった。

 『愛と哀しみの果て』ではアカデミー賞作品賞、監督をはじめ7部門を制覇。ジェーン・フォンダ、ダスティン・ホフマン、ホリー・ハンター、ジェシカ・ラング、ポール・ニューマン、メリル・ストリープ、バーブラ・ストライサンドら、多くのオスカー候補者を輩出した名伯楽でもあった。

 がんと診断された後も精力的に仕事に打ち込み、最近ではプロデュース、出演した『フィクサー』が今年のアカデミー賞で7部門にノミネート。ティルダ・スウィントンが助演女優賞を受賞している。

 26日にケーブルテレビで放送された、2000年の米大統領選を追ったHBOの政治ドキュメンタリー・ドラマ“Recount”のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/05/28 06:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山田洋次監督も期待『男はつらいよ』40周年プロジェクト発表 | ホーム | 受験生・谷村美月、東大生の物理学解説に苦笑い>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/37-09e152d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。