スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ジャック・ブラック、トッド・フィリップス監督作を降板






 ジャック・ブラックと映画『スタスキー&ハッチ』のトッド・フィリップス監督がコンビを組むということで期待されていた新作映画だが、実現はなくなったようだ。ハリウッド・レポーター紙は、ジャックが出演が決まっていた新作映画『マン・ウィッチ』(原題)を降板したと伝えた。降板理由は明らかにされていないが、一部うわさによるとジャック側から降板を申し出たようだ。同作は、自らが持つ魔女のような能力に目覚めた男性教師を主人公にしたスーパーナチュラル・コメディーで、ジャックの代役が誰になるか現在のところ明らかにされていない。

 ジャックがアンジェリーナ・ジョリーとともに声の出演を果たしたアニメ映画『カンフー・パンダ』が、全米興行収入でドリームワークス製作アニメとして史上3番目のオープニング成績を収めて大ヒットしている。日本では来月26日に封切予定で、今から公開が楽しみだ。

【関連情報】
大の大人がお下劣すぎる…!着ボイスならぬ下ボイス配信中の「テネイシャスD」
ジャック・ブラック、『スクール・オブ・ロック』続編を企画
ジャック・ブラックに2人目の赤ちゃん誕生
ジャック・ブラック、アンジェリーナの秘密をバラして怒られた?【第61回カンヌ国際映画祭】
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/24 14:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<インディ・ジョーンズ新作がオープニングで14億円!今年最大の記録! | ホーム | 綾瀬はるか、清純派は卒業?男前な表情にドキ!女座頭市で新境地>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/353-494ab7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。