スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

新作コメディ対決『ゲット スマート』に軍配






 マイク・マイヤーズ主演の『ラブ・グル』が予想外に成績を残せないでいるなか、米ワーナー・ブラザースとヴィレッジ・ロードショウの『ゲット スマート』は、続編の可能性すら見せる好記録で週末の興行成績を制した。

アン・ハサウェイ、その他の写真はこちら

 『~スマート』は、スティーヴ・カレル&アン・ハサウェイ主演のスパイ・コメディ。3911館で公開され、3910万ドルを記録。オリジナルになっているのは、1960年代に放送されたメル・ブルックスとバック・ヘンリーのテレビ番組「それ行けスマート」だ。

 サマー・コメディの筆頭と見られていた2作品の差は、僅差とはならなかった。米パラマウント・ピクチャーズとスパイグラスの『ラブ・グル』は、初登場4位で終了。3012館で1400万ドルを記録し、マイヤーズにとっても両製作会社にとっても、期待外れな結果に終わった。

 パラマウントにとっては、ドリームワークス・アニメーションと組んだ『カンフー・パンダ』の方が、実り多い作品となっている。同作は2位に入り、続く3位に米ユニバーサル・ピクチャーズとマーベル・スタジオの『インクレディブル・ハルク』が入った。

 『~パンダ』は前週から35%ダウン...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/24 11:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<綾瀬はるか、清純派は卒業?男前な表情にドキ!女座頭市で新境地 | ホーム | フランス政府、子ども向けテレビ番組に危険信号>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/351-0183ee97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。