スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

A・ハサウェイ主演『ゲット スマート』米興収トップに






 スティーヴ・カレル、アン・ハサウェイが主演する米ワーナー・ブラザースのスパイ・コメディ作品『ゲット スマート』が、3911館で1340万ドルを記録し、公開初日(20日)の米興行成績で1位に立った。

アン・ハサウェイ、その他の写真はこちら

 同日に公開された米パラマウント・ピクチャーズのマイク・マイヤーズ主演作『ラブ・グル』は数字が伸びず、3012館で530万ドルにとどまり、初登場4位で終わった。

 サマー・コメディとして期待された2本作には、予想以上に大きな差が出た。60年代にメル・ブルックスとバック・ヘンリーが脚本を担当したテレビ番組「それいけスマート」をベースにした『ゲット スマート』は、カレルとハサウェイにとっても最高のオープニング記録に。同作のプロデュースは、ヴィレッジ・ロードショウとモザイク・メディアが手がけている。

 『ラブ・グル』は、マイヤーズにとって2003年の『ハットしてキャット』以来の実写映画。同作は国内興収だけで1億50万ドルを出した。

 業界内ではコメディ業界を背負って立つ2人の俳優が主演を務めるサマー・コメディが、ボックス・オフィスを席巻するだろうと予想していた。21~22日の週末にかけても、『~スマート』がトップの座を保ち続けるだろう...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/24 04:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小栗旬「マツジュンは僕の部屋のソファで……」 | ホーム | りょう、高橋克実のちゃっかりアピールに子役の高橋もたじたじ?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/346-ca0ccb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。