スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

深作健太監督の新機軸Jホラーに拍手喝采 『エクスクロス』ロサンゼルス映画祭で絶賛評価






 深作健太監督の『XX エクスクロス 魔境伝説』が20日、ロサンゼルス映画祭で上映された。

LA映画祭での深作健太監督の写真はこちら

 同映画祭のプログラマー、ダグ・ジョーンズが昨秋のアメリカン・フィルム・マーケット(AFM)で観賞し、「『リング』や『呪怨』など、スタイルの決まりつつあるジャパニーズ・ホラーの概念を打ち破った。ホラーもあれば、アクションもある。次に何が出てくるか分からない独自のスタイルがユニーク」と大絶賛。ラブコールをおくり続けた結果、観客賞などの対象となるDark Wave部門での出品が決まった。

 深夜零時からの上映にもかかわらず、現地在住の日本人や熱心な映画ファン約150人が来場。フィクションとはいえ、日本古来の因習に根ざした恐怖を描く鮮烈な描写に、時には笑いが起きつつも、上映後は称賛の拍手が沸き起こった。

 「Jホラーといわれた、静けさのなかにあるホラーではなく、『13日の金曜日』や『エルム街の悪夢』のような明るいホラーをつくってみたかった。笑って叫んで後に引きずらない、アトラクションのように楽しんで見てもらえれば」と話していた深作監督も満足げな表情。「真剣に見てもらえたからこその沈黙も感じたし、新しい作品として見てもらえたことはうれしい」と喜びをかみしめた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/23 08:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セクシーすぎるレズビアン、キャサリン・メーニッヒに1000人の日本女性が! | ホーム | 今年のMTVムービーアワードはしらけっぱなし…でもジョニー・デップとコールドプレイが救世主に!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/338-7707980f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。