スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『ゴッドファーザー』原作者遺族、パラマウントを告訴






 『ゴッドファーザー』の原作者で脚本家のマリオ・プーゾの息子アンソニー・プーゾが18日、ビデオゲームの著作権使用料をめぐり米パラマウント・ピクチャーズを訴えた。

 ニューヨークに住むプーゾによれば、『ゴッドファーザー』の原作と映画の登場人物を基にしたビデオゲームが、2006年にエレクトリック・アーツによって制作・発売された。ところが、パラマウントからプーゾの遺族に著作権使用料は支払われていないため、契約違反として100万ドル以上の損害賠償を求めている。訴訟にはエレクトリック・アーツは含まれていない。

 マリオ・プーゾは99年に死去したが、その7年前に『ゴッドファーザー』の映画の要素を取り入れたすべてのオーディオやビジュアル商品からの歳入のうち、“相当量の取り分”を受け取る契約を交わしていたという。

 訴状によれば、同契約が交わされた背景には、パラマウントが『ゴッドファーザー』の映画化権の話をプーゾに持ちかけた際、プーゾは認知度の低い若手作家で、家族を養うのに苦労していたため、映画化権が “非常に安い金額”で契約されたという理由があった。

 本件について、パラマウントのスポークスマンはコメントを拒否している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/22 14:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「グレイズ・アナトミー」キャサリン・ハイグルのエミー賞レース参加辞退は恩知らずな行為? | ホーム | ハリウッド歩道に名前刻まれる25人発表 キャメロン・ディアス、ロバート・ダウニーJrらが新加入>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/330-c2b6e156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。