スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

役所広司初監督作『ガマの油』で2足のわらじ 共演・小林聡美「盆と正月が一遍に来た」






 役所広司の初監督作『ガマの油』の製作発表が18日(水)、千葉市内の病院で行われ、主演も兼ねる役所、瑛太、小林聡美、K-1選手の澤屋敷純一、二階堂ふみが出席した。

役所広司や瑛太、その他の写真はこちら

 5月18日のクランク・インからちょうど1カ月。役所は、「大きな心と大きな善意をもつスタッフの存在はありがたい。ただ、監督との両立はダメですね」と苦笑いを浮かべた。というのも、「自分の演じたものにOKを出すのがためらわれる。それに、『もう1回やりたいな』という状況で口にし難いですから」と語った。

 それでも、共演者からは絶賛の嵐だ。役所の妻を演じる小林は、「初共演となる今回が初監督作ですから、盆と正月が一遍に来た感じです。最近はベテラン扱いで演技指導してくれる人がいないなか、『そこで指は動かさない』など細かい演出をしてくれるので、感謝してます」と役所へ頭を下げながら挨拶した。

 2人の息子役の瑛太は、台本を読んで“ゾゾゾ”と鳥肌が立ったという。「役所さんの監督作品だし、スケジュールがしんどくても、夜眠る時間がなくても、絶対にやりたい! と思った。演出もすごく具体的で分かりやすいので、現場へは0の状態で行って、色づけは監督に任せてます」と全幅の信頼を寄せた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/20 13:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ディカプリオ製作の『THE 11TH HOUR』上映会、来日トークショーも | ホーム | 堤真一、三谷幸喜にジェラシー!?「鼻で笛は吹けない…」>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/304-03264b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。