スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『ダ・ヴィンチ・コード』の前章『天使と悪魔』教会での撮影を拒否される






 映画『ダ・ヴィンチ・コード』の前章『天使と悪魔』を撮影中のロン・ハワード監督が希望していた教会での撮影をローマの教区から拒否された。

 撮影に使われる予定だったのは、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会とサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会で、ラファエロがデザインしたチャペルがあるほか、カラヴァッジオの絵画、ベルニーニの彫刻が飾られ、ローマの宝とされている。教区のスポークスマンは教会の視点とは異なる作品に手を貸すことはできないと言っているが、教会側が拒否できるのは内部の撮影だけで、外観の撮影にストップはかけられない。

 『ダ・ヴィンチ・コード』の撮影の際もロンドンのウェストミンスター大聖堂での撮影許可が得られない事態が起きている。「この作品は『ダ・ヴィンチ・コード』の前章。テーマが類似していることは明確です」と教区のスポークスマンはコメントし、カトリック教会は本の内容を認めない姿勢を崩していない。『天使と悪魔』でも世界のカトリック教徒によるボイコット、デモ、上映中止などが予想される。

【関連情報】
トム・ハンクス、撮影中にパニックになった花嫁をエスコート!
トム・ハンクス、『ダ・ヴィンチ・コード2』のセットで負傷
『ダ・ヴィンチ・コード』の前章『天使と悪魔』のヒロイン決定
ダ・ヴィンチ・コードの小物がオークションに
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/20 04:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<全世界の映画市場、2008年は横ばいの兆し | ホーム | スティーヴン・キング親子初の共同執筆作が映画化>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/297-33d6dffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。