スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ニューライン創業者がワーナーと契約し“返り咲き”






 ニューライン・シネマの元経営者ロバート・シェイとマイケル・リンが、米ワーナー・ブラザースとファーストルック契約を結んだ。両者はニューヨークとロサンゼルスにあるニューラインのオフィスに返り咲くことになる。

 2人の新会社はまだ正式発表されていないが、ニューラインの重役を長年務めてきたマーク・カウフマン(『ヘアスプレー』や『レッスン!』などの製作総指揮)の参加が決まっている。

 シェイとリンは、ニューラインをホラーやコメディ専門のインディペンデント製作会社から、メジャー級のスタジオへと変ぼうさせた人物として知られている。製作費2億7000万ドルを投じて『ロード・オブ・ザ・リング』3部作を一気に製作するという賭けに出て、大成功を収めた。シリーズ第3作『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』がアカデミー賞作品賞など史上最多タイの11部門制覇と世界興収11億ドルを獲得した2003年がピークだった。

マイケル・リン しかし、今年2月末に親会社のタイム・ワーナーが経営に介入。規模を縮小し、姉妹会社のワーナー・ブラザースに吸収されることになった(2月29日関連記事)。

 その際、2人はニューラインを離れることになり、去就が注目されていたが、今回の契約によって再びニューラインの屋根の下に戻ることが明らかになった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/19 19:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<映画版『鉄腕アトム』にニコラス・ケイジやドナルド・サザーランドらが声の出演 | ホーム | 完全モモ見せの美脚がまぶしすぎ!人気モデル・藤井リナが露出宣言!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/294-b4823f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。