スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『JUNO』脚本家D・コディの誕生日祝い大合唱






 今年のアカデミー賞で作品賞など4部門でノミネートされ、ディアブロ・コディが脚本賞を受賞した話題作『JUNO/ジュノ』が14日(土)、全国111スクリーンで封切られた。

「ハッピー・バースデー」の合唱に笑顔のディアブロ・コディ

 来日中のコディは、ジェイソン・ライトマン監督、製作総指揮のダニエル・ダビッキとともに東京・日比谷のシャンテ・シネ1で初日の舞台挨拶。初めて書いた脚本でオスカーを手にするという、まさにシンデレラ・ストーリーを成し遂げたが「まさか日本で公開されるとは思ってもいなかったので、すごく驚いているしワクワクしています」と満員のファンに感謝した。

 「若い女の子が、ああいう状況(妊娠)でいかに対処するかという発想が脚本の原点。スペシャルな才能が集まって、スペシャルな映画になっただけでも光栄。オスカーはプラスアルファの大きなハッピー」とあくまで謙虚。興行的にも、全米ではわずか2館での公開から一気に2000館以上に拡大され、興収1億ドルを超える大ヒットとなり、「人生のなかで最良の年になったわ」と笑顔をはじけさせた。

 そして、この日が誕生日のコディに、ライトマン監督とダビッキ、観客が全員で「ハッピー・バースデー」を合唱する、さらなるスペシャル・プレゼント...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/17 09:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<結成20年「GLAY」アメリカ公演決定!韓国映画『宿命』の主題歌も | ホーム | 溝端淳平の誕生日プレゼントは“海パン万国旗”>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/262-dfc45511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。