スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

カンヌ・パルムドール受賞作の米配給決定






 カンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)に輝いたフランス映画 “Entre les murs(The Class)”のアメリカ配給権を米ソニー・ピクチャーズ・クラシックスが獲得した。

“Entre les murs (The Class)”の場面写真はこちら

 “Entre les murs (The Class)”はパリにある中学校の生徒24人と教師との対話をリアルに描いたドキュメンタリー・タッチの作品。実生活でも教師を勤め、本作品の原作を執筆したフランソワ・ベゴドーが主演し、ローラン・カンテが監督した。

 ソニーのco-president、マイケル・バーカー氏は「生徒と教師間のエネルギーが、これまでのどんな映画よりもよく描かれている」と絶賛している。

 米公開は、アメリカでの賞シーズンにむけて年内に設定する予定だ。

 また、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコでの配給権も売れているという。


■関連記事
社会的パルムドール“ENTRE LES MURS(THE CLASS)” (2008/05/27)
パルムドール受賞の“Entre les murs”監督キャスト一同 (2008/05/26)
“ENTRE LES MURS”仏映画21年ぶりパルム (2008/05/26)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/16 09:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ストリッパーも経験済み!「ジュノ」の脚本家ディアブロに独占インタビュー | ホーム | 『ハルク』続編と『ハプニング』“13金”に全面対決>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/250-ec3f2356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。