スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『007/慰めの報酬』今度は主演のクレイグ負傷






 シリーズ第22作『007/慰めの報酬』の撮影中、主演のダニエル・クレイグが手に軽傷を負ったと、AP通信が伝えた。

ダニエル・クレイグ、その他の写真はこちら

 事故が起きたのは、英パインウッド・スタジオでアクションシーンの撮影中のことで、クレイグはすぐに病院に運ばれたという。

 同作を製作するコロンビア・トライスター・モーション・ピクチャー・グループのSteve Elzer広報によれば、「彼が数時間で現場に戻ったため、撮影はすぐに再開しました」とのことで、軽傷で済んだようだ。

 『007/慰めの報酬』の撮影はトラブル続きで、今年4月には北イタリアでボンドカーが湖に飛び込んだり、カーチェイスシーンの撮影中にスタントマンが負傷する事故が起きている(4月26日関連記事)。

 『007/慰めの報酬』は11月7日の全米公開、日本公開は来年1月を予定している。


■関連記事
『007』シリーズ最新作、20年ぶりの漢字邦題に決定 (2008/05/14)
A・ワインハウス、007最新作主題歌提供を断念 (2008/05/06)
007の新作、スタントマンが重体 (2008/04/26)
ダニエル&サツキ、“Flashbacks~”UKプレミア (2008/04/14)
『007』シリーズ最新作、イギリスが世界最初の公開地に決定 (2008/03/20)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/15 17:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ラブ・グル』VS『ゲット・スマート』男女混合ペア対決 | ホーム | キャサリン・ハイグルがエミー賞ノミネートを辞退 「グレイズ・アナトミー」での扱いに不満?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/241-04f79c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。