スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

たけし「モスクワ映画祭」初参加なのに特別功労賞






 北野武(ビートたけし)監督が、今月19日(木)に開幕する第30回モスクワ国際映画祭で、これまでの映画づくりに対する功績を称えられ特別功労賞(Life-time Achievement Award)を受賞することが決まった。

 これを記念し、「Takeshi Kitano. Glory to the filmmaker!」と題した特集も開催。『その男、凶暴につき』、『ソナチネ』、『HANA-BI』、『Dolls ドールズ』、『座頭市』、『監督・ばんざい!』の6本が上映される。たけしは、新作『アキレスと亀』の製作作業の合間を縫って、開会式及び授賞式に合わせ現地入りする予定で、上映時の舞台挨拶も行う。

 モスクワは初の参加となるが、『Dolls』が2年以上もロングランされるなど高い人気を誇っているという。たけしは招待を受けたことに対し「特別な賞がもらえるということでの招待はありがたい。ロシアで自分の作品がどのように受け止められているのか、実際に肌で感じることができるので、とても楽しみです」と期待を寄せている。

 また、30回記念特別招待として、過去に4度のグランプリを獲得している新藤兼人監督の最新作『石内尋常高等小学校 花は散れども』も上映される。

■関連記事
カンヌ60回記念『それぞれのシネマ』8月公開決定 (2008/06/06)
たけし流「売れない画家の“芸術残酷物語”」 (2008/04/10)
新藤兼人96歳「力振り絞った」こん身作に自信 (2008/05/21)
新藤兼人監督最新作『石内尋常高等小学校 花は散れども』 (2008/01/01)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/14 21:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コートニー・コックスの「ダート」が打ち切りに | ホーム | 映倫史上最大の改革、09年春にも実施>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/234-9dcf26c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。