スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

M・N・シャマランが米人気アニメを実写化






 現在、米ニューヨークにて開催中のライセンシング・インターナショナル・エキスポ(6月11日関連記事)で、2010年公開予定のM・ナイト・シャマラン監督作“Avatar: The Last Airbender”の“片鱗(へんりん)”がお披露目された。ニコロデオンによるアニメ・スタイルの番組の実写映画版として、心待ちにされている作品だ。

“Avatar: The Last Airbender”のイメージカットはこちら

 ラインセンス・ビジネス関係者向けのお披露目の場で、米パラマウント・フィルム・グループの代表John Lesherともに、シャマラン監督自らが大アピール。実写版の製作を熱望し、ニコロデオンを説得し倒したそうで、当時を振り返り、映画プロデューサーたちに「あなたたちが目にしているのは、『スター・ウォーズ』級のコンテンツですよ」と口説いたことを明かした。

 その後、プレゼンテーションに臨む機会を与えられ、自身の構想を伝えるため、ファンがつくる“フェイク”の『スター・ウォーズ』トレーラーのように、他の映画からの場面をつなぎ合わせたセッティングやコスチュームのコンセプトアートを、サンプル・トレーラーとして見せたそう。

 “Avatar: The Last Airbender”は、米テレビ・ネットワーク界でニコロデオンとカートゥーン・ネットワークが繰り広げる、若い視聴者獲得争いにおいても大きな意味を持ちそうだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/14 14:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『父親たちの星条旗』ブラッドフォード、オリヴァー・ストーンの新作でブッシュ大統領の学友に | ホーム | K・ハイグルが新作“Escape”でプロデュース挑戦>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/230-5952114d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。