スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

K・ハイグルが新作“Escape”でプロデュース挑戦






 映画『幸せになるための27のドレス』やドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグルが、新作映画“Escape”で主演・プロデュースを手がけることが明らかになった。

キャサリン・ハイグル、その他の写真はこちら

 同作は、一夫多妻制の教団として知られるFundamentalist Church of Latter Day Saintsから逃亡したキャロリン・ジェソップの回想録“Escape”が原作。同教会で生まれ育ったジェソップは18歳のときに32歳年上の男性と結婚し、35歳のとき、8人の子どもを連れて脱出している。

 昨年発売された回想録はベストセラーとなっており、Relevant EntertainmentとComo Court Productionsが映画化権を獲得している。プロデュースはMichael Menchel、Cat Williamsと、製作会社Abishag Productionsのキャサリン・ハイグル、ナンシー・ハイグル。Como Court Productionsが脚本開発の資金を出資する。

 ハイグルは現在、ロバート・ルケティック監督のコメディ“The Ugly Truth”に出演中。Abishag Productionsが準備中の企画は、コメディの“Alpha Moms”(ワーナー・ブラザース)、アクションコメディ“Drawn Toghether”(FOX 2000/スパイグラス)がある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/14 13:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<M・N・シャマランが米人気アニメを実写化 | ホーム | ジェシカ・アルバの娘はママ似の美人?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/229-0d87d0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。