スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

Millenniumが「三銃士」を映画化






 Millennium Filmsは、アレクサンドル・デュマによる古典小説「三銃士」を再映画化することになった。

 銃士になることを夢見る主人公ダルタニアンが、三銃士と協力しながら困難を乗り越えていく物語。今度の映画版では、ダルタニアンではなく、アトス、ポルトス、アラミスの3人が三銃士になるまでに焦点が当てられることになるという。

 Millennium Filmsはシリーズ化を念頭に置いており、ダルタニアンが登場するのは第1作の後半、あるいは2作目からになるという。

 同社は、ロバート・E・ハワード原作「英雄コナン」やアメコミ“Red Sonja”、連載漫画「バック・ロジャース」など、知名度がある原作ものの映画化に力を入れている。ちなみに1844年に出版されたデュマの「三銃士」は、公有財産である。

 同社はインディペンデント製作会社として、トップスターに高額のギャラを払うよりも、名の通った原作を映画化したり、往年のシリーズを復活させる戦略を取っている。今年公開したランボー・シリーズ4作目『ランボー 最後の戦場』が世界で1億ドル以上のヒットとなったいま、第5弾を検討しているという。

 Millennium FilmsのJoe Gattaは、経緯をこう説明する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/14 06:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アダム・サンドラー、自身の映画会社で新ジャンルを開拓 | ホーム | 『崖の上のポニョ』新作予告編6・21“公開”>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/225-d9a5386e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。