スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

マーヴィン・ゲイの伝記映画がまたひとつ






 独創的な作風で知られたソウル・R&Bの大家マーヴィン・ゲイの伝記映画がまたひとつ製作されることとなった(2月2日関連記事)。本作“Marvin”は、F・ゲイリー・グレイ(『Be Cool/ビー・クール』『ミニミニ大作戦』)が演出を手掛け、C.ケイビー・ミッチェルが脚本を担当する。

故マーヴィン・ゲイの写真

 製作を手がけるデイヴィッド・フォスター(『ザ・フォッグ』)とDuncan McGillivrayは、来週にもスタジオや投資家に向けたプレゼンテーションを行う予定。ゲイの全楽曲に対する著作権も包括し、ソウルミュージックの大手レコード・レーベル、モータウンのゲイの楽曲も含まれる。

 グレイによると、作品はゲイの全生涯を網羅し、モータウンで頭角を現した頃から、同レーベルの創始者ベリー・ゴーディへの反抗を経て黒人音楽の流れを変えた“What's Goin' On”の録音、そして彼の死までを描く。劇中では、“What's Goin' On” “Let's Get It On”などのゲイの歌声に主役の俳優が口を合わせることになるという。

 グレイは長い間、ゲイの伝記を映画化したいと望んでいたが、楽曲の著作権確保がその実現を難しくさせていた。

 「これは自分の情熱の企画...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/09 11:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米脚本家組合ストが与えた経済的打撃 カリフォルニア州の経済損失は21億ドル | ホーム | 『マイ・フェア・レディ』キーラ・ナイトレイ主演でリメイク?>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/183-f4ac663d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。