スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『たみおのしあわせ』NYにてワールド・プレミア






 6月20日~7月6日まで開催されるニューヨーク・アジアン映画祭にて、岩松了監督、オダギリ・ジョー主演の『たみおのしあわせ』(7月19日に日本公開予定)がワールド・プレミアとなる。また、映画祭で上映決定した全43本のうち、27本を日本映画が占めることとなった。

『たみおのしあわせ』のオダギリジョー

 その他、ワールド・プレミアとして注目されるのは、タイの大作映画“King Naresuan 1”や韓国の『カン・チョルジュン:公共の敵1-1』など。北米プレミアとして、日本の『どろろ』や『L change the WorLd』 、香港の『軍鶏 Shamo』、日本=香港合作の『蠍子 Sasori』なども上映される。

 日本映画の上映本数が多い理由のひとつには、日米の文化交流を目的とするニューヨークの非営利団体ジャパン・ソサイエティが、7月2日~13日まで開催する日本映画上映シリーズ“JAPAN CUTS”と連動していることが挙げられる。

 この映画祭は、バラエティ・アジアの人気ブログ“Kaiju Shakedown”を執筆するグレイディ・ヘンドリックスが実質的な運営を行うもの。今年から新しく加わる審査員として、ニューヨーク・ポスト紙の批評家Vincent Musettoやタイム・アウト・ニューヨークの批評家Dave Fear、キュレーターでアンソロジー・フィルム・アーカイヴの代表John Mhiripiri、ドキュメンタリー監督ベンソン・リー、作家のMaitland McDonaghなど、バラエティ豊かな顔ぶれがそろう...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/09 07:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ジェニファー・アニストン、恋人を親友に紹介 | ホーム | ウォン・カーウァイが上海国際映画祭審査委員長に>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/180-28bfdc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。