スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

三谷幸喜監督に独占インタビュー!『ザ・マジックアワー』はここに注目!






 演劇、ドラマ、そして映画と幅広いジャンルで最高のエンターテインメント作品を作ってきた三谷幸喜が、脚本と監督を手掛けた最新映画『ザ・マジックアワー』。いつもはシブい佐藤浩市が究極の変顔を披露し、最高のドタバタ演技を見せる本作は、早くも三谷作品史上最高の面白さ! と話題を集めている。公開初日を明日に控えた三谷監督に、作品の魅力を語ってもらった。 【関連写真はこちら】

 まるで往年のハリウッド・コメディーをほうふつとさせるような華やかな雰囲気で始まる『ザ・マジックアワー』。そんな本作の背景には、三谷監督本人の洋画好きも関係しているようだ。

 「僕は昔洋画がすごく好きだったんです。日常とはまったくかけ離れた、全然違う世界に連れて行ってくれるから。でも邦画だって、それができないわけじゃない。僕が作らなければいけないのは、日常からちょっとだけかけ離れた、非日常的な、アンリアルな不思議な世界を作ろうという気持ちが大きかったんですよね。だから、この映画は普段邦画を観ないような方に観てもらいたいなって思うんです」

 確かにポップコーンを抱えて劇場で大笑いしているアメリカの観客と違い、日本の観客は、号泣や感動というものを好みがちだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/08 17:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トム・ハンクス、『ダ・ヴィンチ・コード2』のセットで負傷 | ホーム | 別所も感激!ショートショート映画祭10年目のオープニング>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/171-bbc9fe11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。