スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

須藤元気、中村獅童、浅野忠信ら映画監督として話題賞を受賞!






 5日、ラフォーレミュージアム原宿にて「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア 2008」のオープニングセレモニーが行われ、浅野忠信、須藤元気、VERBAL、ILMARI、中村獅童、ユースケ・サンタマリアらが映画監督として登壇した。

 国道246号線をテーマに、6人による6本の短編映画を撮る映画『R246 STORY』というプロジェクトが本年度の「話題賞」に選ばれ、出演と監督を務めた浅野ら6人が同フェスティバル実行委員長代表の別所哲也よりトロフィーを授与された。 【関連作品の画像はこちら】

 ロックンロール星からやってきた男を描いた映画『224466』を監督した浅野は「撮影中は寒さとの戦いでした。僕が演じた男は上半身裸だったので」と撮影秘話を明かした。映画『ありふれた帰省』で初監督となった須藤はショートフィルムについて「結婚生活と同じで、幸せは長くスピーチは短くといったところでしょうか」とうまくまとめ、会場の笑いを誘った。一方、映画『JIROル~伝説のYO・NA・O・SHI』というロックバンド“キャロル”をもじったタイトルで時代劇に挑戦した中村は、受賞の喜びよりも「やっとプライベートのこと以外で話題になるって喜んでいたら、親知らずができちゃって」とマスコミに、歯痛でむくんだ右側の顔を見せないようにするのに精いっぱいの様子だった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/08 16:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<別所も感激!ショートショート映画祭10年目のオープニング | ホーム | F4のヴィック・チョウ、戸田恵梨香が19歳ということに驚愕!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/169-75e369fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。