スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

カンヌ60回記念『それぞれのシネマ』8月公開決定






 昨年のカンヌ映画祭で、60回記念プロジェクトとして製作・上映された『それぞれのシネマ』が、8月に東京・渋谷のユーロスペースで公開されることが決まった。

『素晴らしき休日』をもう1シーン

 「あなたにとって映画館とは何か、自由なイマジネーションで短編映画をつくってください。ただし、制限時間は3分で」。映画祭のトップ、ジル・ジャコブの提唱に賛同した世界25カ国、34人の著名な監督が作品を寄せた短編オムニバス映画だ。

 テオ・アンゲロプロス、ヴィム・ヴェンダース、デイヴィッド・リンチ、ケン・ローチ、ナンニ・モレッティ、ロマン・ポランスキー、チェン・カイコーらパルムドール(最高賞)の受賞経験者を中心にカンヌの歴史を彩った世界の名匠、巨匠がズラリ。日本からは、北野武監督が参加し『素晴らしき休日』を提供している。

 日本では昨年11月、東京フィルメックスのオープニングとして初お披露目。5月17~30日にはユナイテッド・シネマ豊洲で限定上映された。

 7月4日にはDVDが発売されるが、名だたる監督たちが一堂に会した“超大作”をスクリーンで観賞できる貴重な機会だけに、ファンの注目を集めるのは必至。東京での封切り後は、名古屋シネマテーク、大阪・梅田ガーデンシネマ、札幌シアター・キノと順次公開していく予定だ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/08 07:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「欽ちゃんの仮装大賞」アメリカでリメイク | ホーム | マドンナのダンナ様ガイ・リッチーに独占インタビュー!5年ぶりの新作日本上陸>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/164-cebd5f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。