スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

マドンナのダンナ様ガイ・リッチーに独占インタビュー!5年ぶりの新作日本上陸






 映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で、一躍世界にその名をとどろかせたガイ・リッチー監督に新作映画『リボルバー』について話を聞いた。本作は2003年に公開された映画『スウェプト・アウェイ』から5年ぶりとなる日本公開作品だ。 【関連作品の写真はこちら】

 昨年の12月3日にはニューヨークでプレミアが開催され、ガイ監督とマドンナ夫妻のほか、サラ・ジェシカ・パーカーやデザイナーのカルバン・クラインなど豪華な顔ぶれが集まり、作品の評価も上々だったという。

 脚本の執筆に3年もの時間を費やしたというガイ監督は「とてもシンプルなストーリーなんだ。しかし人をだます、だまさないとい知的なテーマを扱いながらも、エンターテイメントとして成功させるにはどうすればいいのかということを長い時間悩んでいた。3か月で書き上げた映画『スナッチ』とは大違いだよ」と話してくれた。

 本作は出所したすご腕ギャンブラーを中心に、暴力的なカジノ王や2人組の詐欺師、情緒不安定なヒットマンらの運命が交錯していくというガイ監督の得意とするスタイリッシュ・アクションだ。すご腕ギャンブラーを演じるジェイソン・ステイサムは、ガイ監督のほとんどの作品に出演している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/08 05:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カンヌ60回記念『それぞれのシネマ』8月公開決定 | ホーム | パリス・ヒルトン、妊娠疑惑浮上!スポークスマンが完全否定!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/163-ff9088e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。