スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

『トウキョウソナタ』でカンヌで受賞に香川照之「浮かれポンチ状態」






 第61回カンヌ映画祭の「ある視点」部門で審査員賞に輝いた『トウキョウソナタ』の完成披露試写会が4日(水)、都内のホールで行われ、黒沢清監督と主人公となる4人家族を演じた香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海が会見した。

喜ぶ黒沢監督と香川、小泉ら出演者

 受賞が決まったときにはすでに帰国していた黒沢監督のために、フランス大使館の文化参事官があらためて賞状を授与。「(カンヌのシンボルマークの)シュロの葉が描かれているのを見るだけで、いいもんだなと思う。ある視点部門が賞の対象になっているとは知らず、やきもきすることがなかったので素直に喜ばしい。最後に隠されたプレゼントを渡された気持ち」と感慨深げに語った。

 一方、「何度かカンヌには行っているけれど、これほど拍手を受けたことはなかったし、手応えを感じていた」と期待していたのが香川。予感は的中し「いまだにカンヌにいるような最高の気分。浮かれポンチな状態です」と興奮が収まらない様子だ。

 小泉は、受賞の報に「身が引き締まる思いだった」という。「黒沢監督に魔法をかけられ、気がつくと撮影が終わっていた。『東京、日本、世界につながっていく映画にしたい』と言われたことが印象に残っている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/05 21:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロン・ハワードの娘が『ターミネーター4』へ出演か? | ホーム | H・フォード&G・ルーカス、続編に意欲  『インディ・ジョーンズ4』来日記者会見>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/141-9bda2d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。