スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ビョン様主演、カンヌで韓国流ウエスタン上映






 カンヌ映画祭の特別招待作品として上映される韓国映画“The Good, The Bad, The Weird”に主演のイ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホらがカンヌ入りし24日(土)、会見した。

 『箪笥/たんす』のキム・ジウン監督によるウエスタン・アクション。満州のどこかにあるという宝の隠し場所の地図を手に入れた一風変わった男(weird)を、極悪の殺し屋(bad)が追い、さらに2人を善玉のカウボーイ(good)が追うというエンタテインメントだ。

 これまでとは違ったダイナミックな演出を見せるキム監督だが、同作は、セルジオ・レオーネ監督の『続・夕陽のガンマン 地獄の決斗』(英題は “The Good, The Bad and the Ugly”)へのトリビュートだという。

 また、韓国で公開されるオリジナル・バージョンは、カンヌ上映版よりもさらにアクションとユーモアが加わるそうで、「レオーネの作品が“オペラ・ウエスタン”だとすると、カンヌのバージョンはハードロック・ウエスタンで、韓国バージョンはロックンロール・ウエスタン」とたとえる。

 悪役で登場するイ・ビョンホンは、ガン・アクションや西部劇は子どものころから好きだったという。「特に印象に残っているのは、『明日に向って撃て!』と『シェーン』」...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/05/26 10:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『築地魚河岸三代目』“地元”築地本願寺での史上初上映に大沢、麗奈が笑顔 | ホーム | 小泉今日子、香川照之も受賞のコメント「やっぱりうれしい!」【第61回カンヌ国際映画祭】>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/14-374f2bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。