スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

米ユニバーサル・スタジオで火災






 米ユニバーサル・スタジオで1日(日)の夜明けごろ、スタジオ2棟とニューヨーク・ストリート、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の時計台の広場が火災にあった。その影響でアミューズメントパーク内にある『キング・コング』のアトラクションが炎上し、過去のフィルムやTV番組のビデオなど、大量のアーカイブが損失した。

火災現場周辺の写真はこちら

 火災は既に鎮火したが、今後の撮影やテーマパークの運営にどれほどの影響が出るかは不明だ。ユニバーサル担当者の発表によれば、炎上したのは1.2~1.6ヘクタールほどで、ロケーションが損なわれていない部分はたくさん残っているという。

 スタジオ側は当初、テーマパークを開園することを望んでいたが、この日の閉園を決定。隣接する「シティ・ウォーク」エリアの飲食店は午後には営業を始め、ギブソン・アンフィシアターでのMTV Movie Awardsは予定通り行われた。

 同スタジオの最高責任者ロン・マイヤーは火災について、「かんばしくない状態だが、最悪の事態は免れた」とコメント。メインスタジに火災の影響はなかったものの、4万本以上の映画フィルムやテレビ番組のアーカイブが入っているビデオ倉庫が炎上したことについては、「別の場所にもたくさんのコピーを保管している」と話した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/04 08:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キルスティン・ダンスト、リハビリ入所はうつ病のため | ホーム | シャロン・ストーン、「地震は報い」発言で謝罪>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/123-6d3f3866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。