スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

韓国の人気ロボットアニメ実写大作に






 韓国で予算2000万ドルの実写アクション大作"Robot Taekwon V(ロボット・テコンV)"が製作される。オリジナルは続編6本が製作されるほど人気が高かった1976年の韓国のロボットアニメ映画で、同国アニメ業界の活性化に影響を与えた作品だ。

 『ザスーラ』や『ポーラー・エクスプレス』を製作したハリウッドのプロデューサー、ウィリアム・タイトラーが、製作総指揮を務める。
 
 タイトラーは、自身のプロデューサー経験を生かして、ハリウッドのVFX(視覚効果)会社を統括するほか、同作品の海外配給についてもアドバイスを行う。
 
 監督はウォン・シンヨン(『セブンデイズ』)、製作はシ・チョル(『猟奇的な彼女』)が担当する。韓国のIM Picturesが主に出資し、09年の公開予定。

 アメリカでは“Voltar the Invincible”というタイトルで知られるこの作品。世界平和のために戦うロボットを描くオリジナル版は、デジタル修正を施されて07年に170スクリーンで公開され、75万人の観客動員を記録した。

Robot Taekwon V(ロボット・テコンV)の写真はこちら


■関連記事
「攻殻機動隊」ハリウッドで3-D実写映画化 (2008/04/15)
深田恭子のドロンジョ衣装に質問集中! (2008/03/27)
米アニメ戦争激化 ディズニー、ドリームワークスの牙城危うし!? (2008/03/23)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/02 17:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アンジェリーナとブラピ、出産報道はデマ、豪邸は3年の賃貸が濃厚 | ホーム | 銃事件のない世界で暮らしたいクライヴ・オーウェンに直撃インタビュー!>>


コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cc1aa.blog61.fc2.com/tb.php/108-40f00138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。