スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ストームトルーパー訴訟、双方が勝訴!? ルーカスフィルムと『スター・ウォーズ』衣装デザイナーの訴訟結果






 『スター・ウォーズ』シリーズに登場するストームトルーパーの衣装デザインの著作権を巡る訴訟で、原告のルーカスフィルムと、レプリカを違法販売したとして訴えられた会社との双方が勝訴を主張している。

ストームトルーパーの写真はこちら

 ストームトルーパーの衣装デザイナーの1人だったイギリス人のアンドリュー・エインワースは、ストームトルーパーのレプリカ・ヘルメットを「正規のメーカーによって、本物のい型から作られた」としてウェブサイトで販売。

 2006年、エインワースの行為は著作権侵害に当たるとして、ジョージ・ルーカスの製作会社ルーカスフィルムはアメリカの裁判所に提訴し、2000万ドルの支払いを命じる判決を勝ち取った。しかし、イギリス人のエインワースに判決を執行させるためには高等裁判所の判決が必要であった。

 AP通信によると、その高等裁判所のアンソニー・マン判事は、エインワースがアメリカの居住者に対してレプリカを販売したことで、ルーカスフィルムの所有するアメリカ国内の著作権を侵害したと判決を下した。

 ところが、エインワースの得た利益は約600万円程度と低く、英国内でアメリカの司法権に従った罰金2000万ドルを課すには十分でないとして強制しないこととなった上、イギリスでの衣装の著作権はすでに切れており、エインワースを同国法下で裁くこともなくなった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/08/05 04:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『カンフー・パンダ』のカマキリ、セス・ローゲンが出演映画の打ち上げパーティーから追い出される






 『カンフー・パンダ』でマスター・カマキリの声を演じているコメディアン、セス・ローゲンが出演映画の打ち上げパーティーを追い出された。理由はマリファナを吸っていたからだという。WENNによるとセスは、新作映画『パイナップル・エクスプレス』(原題)の打ち上げでタバコを吸っていたが、その様子からマリファナの葉を巻いたものと周囲は確信。タバコを消すか、すぐに出て行くように言われたとのこと。セスはElle誌の7月号のインタビューで、一日中マリファナを吸ってすごしたとコメントしている。

【関連写真】映画『カンフー・パンダ』写真ギャラリー

 セスは『スパイダーウィックの謎』『ホートン ふしぎの世界のダレダーレ』にも声優として参加しているほか、『40歳の童貞男』やケイト・ハドソン、オーウェン・ウィルソン主演の映画『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合』でも知られる。

【関連情報】
『カンフー・パンダ』に北京の芸術家が訴訟!「パンダはミッキーマウスじゃない!」
ジャック・ブラック、アンジェリーナの秘密をバラして怒られた?【第61回カンヌ国際映画祭】
なぜ?パンダとカンフーが映画業界を席巻!その理由は北京五輪……
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/08/05 07:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。