スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

スカーレット・ヨハンソンら人気女優が音楽活動で高評価






 映画俳優が音楽活動を行うのは、今に始まったことではない。しかし、“30 Odd Foot of Grunts”を率いるラッセル・クロウや「ドッグスター」でベースを務めるキアヌ・リーヴスが、その活動において称賛よりも多くのちょう笑を買っているのは周知の事実だ。

スカーレット・ヨハンソンその他の写真はこちら

 そんな中、ハリウッドで新たなトレンドが生まれている。ハリウッド女優たちが次々と音楽業界に進出しており、しかも、評論家たちから高い評価を得ているのだ。

 最大の成功者は、『ハプニング』や『エルフ ~サンタの国からやってきた~』(日本未公開)で知られるズーイー・デシャネルだろう。カルト的人気を誇る歌手のM.ワードとユニット「She and Him」を結成し、ファーストアルバムをリリースした。匿名性の高いユニット名について、デシャネルは「映画と音楽との間に明確な線引きをしたかったからです」と説明。「俳優にとって、名前はある意味において製品名と変わりません。自己とは異なる公共の名称、とでもいうか。音楽活動をするにあたり、新たな製品名を名乗るのも変ですし、映画でのイメージを音楽に持ち込みたくなかったんです」

 米衛星デジタルラジオSirius Satellite RadioのLeft of Centerチャンネルでプログラムディレクターを務めるロブ・クロスは、She and Himを絶賛する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/08/03 00:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

J.K.ローリング最新作はチャリティー出版






 ハリポタ・ファン必見! J.K. ローリングが、「ハリー・ポッター」シリーズを完成させた後に書いた最新作“The Tales of Beedle the Bard”がチャリティーを目的に出版されることになった。

シリーズ最新映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の写真はこちら

 イギリスのチャリティー団体“The Children's High Level Group charity”は、施設にいる子どもたちを援助するためローリングが共同で設立した団体。最新作の権利をこの団体に譲り、この著書の出版で800万ドルの資金を見込んでいる。

 内容は「ハリー・ポッター」シリーズにも登場した魔法使いの話を5つの物語にまとめたもの。ローリングは初めに手書きのコピーを7冊つくり、そのうちの6冊をプレゼント、もう1冊はアマゾンが昨年12月のオークションで400万ドル近くで落札した。

 今回の最新作は、ローリングのイラストと挨拶文、そして「ハリー・ポッター」の中に登場するホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長の解説付きで、12 月4日発売。イギリスではBloomsbury社、アメリカではScholastic社が出版する。また、アマゾンがコレクター用に革張りの表紙で出版し、こちらは100ドルで発売される...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/08/03 02:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。