スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

「名犬ラッシー」ようやく“家路”に、著作権めぐる闘争で原作者の娘が逆転勝訴






 7月11日(金)、米国連邦巡回控訴裁判所は「名犬ラッシー」の著作権が、原作者エリック・ナイトの実娘であるWinfred Knight Mewbornにあるとの判決を下した。

「名犬ラッシー 家路」の写真はこちら

 これまで数々の映画やテレビドラマなどが生み出されている「名犬ラッシー」は、すべてはナイトが執筆した「名犬ラッシー 家路」から派生している。

 1940年、クラシック・メディア社がナイトから「名犬ラッシー 家路」の映像化権を獲得。ナイトが43年に死去してからは、Mewbornが更新手続きを行ってきた。

 しかし、96年にMewbornがクラシック・メディア社に契約の打ち切りを求めたことがきっかけで関係が悪化。

 そして05年、クラシック・メディア社は法廷闘争に持ち込み、著作権の保護期間は著者の死後70年間と定めた76年のアメリカ著作権法を根拠に、 Mewbornはすでに権利を失っていると主張。ならびに、「名犬ラッシー 家路」に付随する権利を78年にMewborn から3000ドルで譲渡されているため、いまや権利を所有するのはクラシック・メディア社であると主張した。

 下級裁判所ではクラシック・メディア社の勝訴としていたが、連邦巡回控訴裁判所はこの判決を翻した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/07/17 10:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

渡辺謙の娘・杏はアニメオタク!?父の親友・役所広司とCo Festaキャラ就任






 映画、音楽、アニメ、ゲームなど日本のコンテンツに関するイベントを統合した「JAPAN国際コンテンツフェスティバル Co Festa2008」の記者発表が15日(火)、東京・表参道ヒルズで行われた。

役所と杏のツーショット

 日本のコンテンツを世界に発信するという目的で、各業界が協力し昨年発足。東京国際映画祭など18のオフィシャルイベントを開催し、計40日間で約80万人を動員した。

 重延浩実行委員会副委員長兼エグゼクティブ・ディレクターは、「1年目は新しいをテーマにしたが、国際交流などで手の行き届かなかった面もあった。2回目となる今年は、面白いをテーマに各ジャンルでより連携を深め、海外の方には旅、観光としての素晴らしさも楽しんでもらいたい」と抱負。会期中は、表参道に総合インフォメーションセンターを設置することも明かした。

 メインキャラクターに選ばれたのは、昨年に引き続き役所広司。「スタート時は、年々少しずつ良くなることを目指し、まずは認知を心がけた。さらに成長を目指す2年目が大事。日本には多彩なコンテンツがある。僕も少しずつ学びながら、役割を果たしたい」と意欲を見せた。

 そして、「去年はむさくるしい私だけでしたが、今年は美しい助っ人がいます」と紹介されたのが、2008イメージキャラクターに起用されたモデルで女優の杏...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/07/17 11:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。