スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

国宝級俳優!仲代達矢が『七人の侍』『人間の條件』の撮影秘話をニューヨークで語る!






 ニューヨークにある映画館フィルムフォーラムで映画『人間の條件 完結篇』が特別上映され、主演の仲代達矢が記者会見に登壇した。仲代はこのイベントのために渡米。記者会見の前に本作が上映され、映画の完成度の高さと役者たちの演技の素晴らしさに、アメリカ人の観客は感嘆していた。

‐再び『人間の條件』を鑑賞されていかがでしたか?

(仲代達矢)わたしは数十年前にこの映画を日本で観ているんですが、それよりもずっときれいで鮮明な映像でしたね。こんなに若いときもあったんだと思って観ていました(笑)。20代でこの映画を撮りましたから、あの当時は自分の欠点ばかり目に付いて、客観的に観ることができませんでした。75歳になった今、もう一度観てみると、やっぱりこの映画は反戦映画なんだと再認識しました。今回は客席で観ていながら、心の中で彼を演じている自分がいるんですよ。だから今日は疲れましたね(笑)。

‐仲代さんはこの映画で小林正樹監督に見いだされたのでしょうか?

(仲代達矢)わたしが最初に彼と仕事をしたのが映画『黒い河』で、それから4年後、この作品に参加しました。『人間の條件』のシリーズは4年掛かりましたね。全部で6部あるのですが、2部ずつ製作され、半年撮影、半年休みの繰り返しでした...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/27 01:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『イースタン・プロミス』館数絞り堅実ヒット






 14日に公開されたイギリス・カナダ合作映画『イースタン・プロミス』の興行が、好調に推移している。東京・日比谷のシャンテ・シネ、シネ・リーブル池袋で封切られ、シャンテでは、14~20日の1週間で興収580万円。同日公開の『JUNO/ジュノ』の1週目成績を大幅に上回っている。

『イースタン・プロミス』の場面写真はこちら

 客層は30代以降の男性が多く、土日の成績と比べ平日の興行に落ちが少ないのが特徴的だ。現在、都内2館を含め全国8館で公開されている。

 作品は、ホラー映画などで頭角を現し、2006年の『ヒストリー・オブ・バイオレンス』では新境地を切り開いたデイヴィッド・クローネンバーグの監督作。イギリス・ロンドンを舞台に、ロシアン・マフィアの壮絶な暴力劇を描く。主演のヴィゴ・モーテンセンが、マフィアの運転手役を好演している。マスコミの評価も上々で、好調な成績を後押ししている。

 配給の日活では、「プリントは10本用意している。最近、単館拡大公開の作品でも、全国で70、80館から100館以上の作品が増えている。こうした劇場数は、最終的な興収を考えた場合、決して効率がいいことはない。本作は作品の性格上、まず劇場数を絞り込むことを念頭に入れた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/27 02:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。