スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

原島大地主演の中国映画がディズニー配給で世界へ






 原島大地(『忘れえぬ想い』)主演の “Touch of the Panda”が、米ディズニー配給による2作目の中国映画としてアメリカ公開されることになった。この作品の撮影は、先ごろ大地震に見舞われた四川省で行われ、新人の原島が演じる孤児の少年がパンダの子どもを救う物語だ。

 ディズニーは前もって製作準備と撮影の段階から援助したにもかかわらず、今回の契約は完成後に作品の配給権を買い上げるネガティブ・ピックアップ。ディズニーは中国を含む全地域での権利を獲得した。

 現在、この作品は編集作業に入っており、2009年、中国の正月にあたる1月下旬、もしくは2月初旬に公開予定。

 本作は中国のユイ・チョン(『再見~ツァイツェン、また逢う日まで』)が監督を務め、Castle Hero PicturesとYing Dong Mediaが製作、ジーン・チャロピンとJennifer Luiがプロデュース・脚本を担当している。

 「この作品は、私たちに最適の作品です。物語の説得力、そして中国のシンボルであるパンダへの大きな称賛があるからです」とは、ディズニー重役ジェイソン・リードの言葉だ。

 ディズニー最初の中国映画は、2007年の“The Magic Gourd”だった。一部アニメーションが入ったこの香港・中国合作では、特殊効果工房のCentro DigitalとChina Film Groupが参加した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/19 03:30】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

マイケル・ムーア監督、大統領選を前に選挙ガイド・ブックを出版






 今年秋に行われるアメリカ大統領選挙を前に、マイケル・ムーア監督が新しい本を出版する。本のタイトルは、「マイクズ・エレクション・ガイド(マイケルの選挙ガイド)」。ムーア監督は、前回のアメリカ大統領選挙が行われた2004年には『華氏911』を発表し、2期連続の大統領就任を目指すジョージ・ブッシュ大統領を痛烈に非難したが、結果はブッシュ大統領が再選した。今回の選挙では、ムーア監督は民主党予備選挙段階からバラク・オバマ候補の支持を表明しており、そのオバマ候補はヒラリー・クリントン候補との指名レースで勝利宣言を出したばかり。本の出版は8月19日だが、8月には民主・共和両党の全国党大会が開かれ、正式に党としての候補者が決まる大切な時期。出版社のスポークスマンは「党大会に抜群のタイミング」と語っている。

【関連情報】
マイケル・ムーアがマドンナ製作のドキュメンタリーを絶賛!
マイケル・ムーア監督の『華氏911』、続編製作決定
マイケル・ムーア監督、米大統領予備選挙でクリントン氏を痛烈批判!オバマ氏を支持
マイケル・ムーアが1度も日本に来ていない理由
治療を受けられずに死ぬ人増加…は日本の未来! マイケル・ムーアの『シッコ』試写で政治家訴える!
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/19 05:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。