スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ブロードウェイ“一肌脱いで”AIDSチャリティに協力






 ブロードウェイ・ケアース/イクイティ・ファイツ・エイズ(BC/EFA)は22日、ニューヨークで最も有名なイベントの1つとなったエイズ撲滅運動“ブロードウェイ・ベアーズ”の18回目を開催する。

18回目を迎える2008年のポスター写真はこちら

 毎年恒例のこのイベントのハードルを上げているのは、ほかでもないその規模と認知度だ。昨年のイベントには延べ240人の舞台パフォーマーが好き好きに“脱いで”来場し、エイズ研究とチャリティのために計74万ドルを募金した。これは一昨年より多い。

 そこで浮かびあがる疑問が「このストリップ・ショーはこのまま伸び続けるのか、それとも沈下する運命なのか? 観客やアーティストたちも、いずれは飽きてしまうのか?」ということだ。

 BC/EFAのエグゼクティブ・ディレクターであるトム・ヴィオラは、腰をクネクネと回すこのショーが毎年大きな成長を見せるからこそ運営を続けられ、かつ新鮮な舞台を提供することができると言う。「毎年どうすればイベントをより効果的に運営することが出来るのか、学んでいます」。

 BCは1992年に始まった。“The Will Rogers Follies”に乗ってストリップするパフォーマンスに観客が熱狂する姿を見たジェリー・ミッチェルは、ダンサーの友人たちをマンハッタンのバーで自分と一緒に踊ってくれるように説得...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/18 03:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

女子が熱狂!美少年の林、溝端、池松が仲良く手をつないで登場






 14日、角川シネマ新宿で映画『ダイブ!!』の初日舞台あいさつが行われ、主演の林遣都、池松壮亮、溝端淳平、瀬戸朝香、蓮佛美沙子、そして熊澤尚人監督が登壇した。

【関連写真】映画『ダイブ!!』の写真ギャラリー

 注目の若手イケメン3人が勢ぞろいとあって、客席は若い女性ファンで満席状態。そこに何と3人仲良く手をつなぎながら林、池松、そして溝端が登場すると、あっという間に場内は黄色い声援で埋め尽くされた。中でも最近、人気が急上昇しているのが今作で映画デビューを果たし、主演のテレビドラマも好調な溝端だ。この日は、その溝端の意外に(?)ミーハーな素顔が明かされた。

 共演した林について、「オーディションで林君に会って、あっ、『バッテリー』に出てた人だってすごく緊張しました(笑)」と振り返る溝端。撮影当時、デビューしたばかりの溝端にとって、すでに映画に出演していた林との出会いは「芸能人に会っちゃった」というミーハー感覚だったようだ。さらに溝端は、映画『ラスト サムライ』に出演していた池松と出会った際も「わぁ、あのときからずいぶん大きくなったなぁーって思いました(笑)」とまるで親せき目線だったと告白していた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/18 04:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。