スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

オダギリジョーの結婚狂想曲!ニューヨークでワールド・プレミア上映決定!






 劇作家、演出家として絶大な支持を集め、俳優としても活躍する岩松了が監督・脚本を務め、オダギリジョーが主演する映画『たみおのしあわせ』がニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルのオープニング作品としてワールド・プレミア上映されることが決まった。

【関連写真】映画『たみおのしあわせ』写真ギャラリー

 『たみおのしあわせ』は、オダギリジョー演じる、女性との付き合いがヘタな青年が父(原田芳雄)の上司の紹介で、見合い相手(麻生久美子)と真剣な交際を始めるという結婚狂想曲。小林薫、大竹しのぶなどの実力派も脇を固める日本にはめずらしい安心して観られるラブコメだ。

 ニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルは今年で10年目を迎える。本フェスティバルのディレクター、マーク・ウォルコウ氏は「『たみおのしあわせ』をは素晴らしいエンターテインメント作品。主演のオダギリジョーの演技も素晴らしい。ぜひ日本映画が好きなニューヨーカーたちに観せたい」とコメントし、全上映43作品のトップを飾るオープニングに持ってきたことからも自信のほどがうかがえた。

 ニューヨークでも日本のカルチャーに対する関心は高いが、つい先日『セックス・アンド・ザ・シティ』のプレミアに沸いたようなニューヨーカーたちが『たみおのしあわせ』をどう受け入れるか興味深いところだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/16 03:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

日本最大の試写会『スピード・レーサー』Jプレミア、アイマックスで上映






 今月29日(日)に東京ドームで行われる米アクション大作『スピード・レーサー』のジャパンプレミアが、世界最大規模の映写システムを誇るアイマックスで上映されることが分かった。

『スピード・レーサー』のカーレース・シーン

 配給のワーナー・ブラザース映画(日本)は、プレミアのために日本最大となる縦17.45メートル×横37メートルのスクリーンを設置。映画の圧倒的なスケール感やスピード感を堪能してもらうためには、スクリーンの大きさにふさわしい映写システムが必要として、数カ月にわたり準備を進めてきた。

 現在、日本でアイマックスでの上映ができるのは、大阪のサントリーミュージアムなど数カ所しかなく、『スピード・レーサー』もアイマックスでの上映はこの1回限り。当日は3万5000人を招待する。

 東京ドームでは、2001年に『パール・ハーバー』が縦14.5メートル×横35メートルのスクリーンを建て3万人を招待したが、今回はそれを上回る日本最大規模のプレミア。監督のウォシャウスキー兄弟、主演のエミール・ハーシュらの来日は未定だが、7月5日(土)に迫る公開に向け大きな盛り上がりとなりそうだ。

■関連記事
『スピード・レーサー』 VS 『アイアンマン』真っ向勝負 (2008/05/10)
ベールを脱いだ超大作『スピード・レーサー』 (2007/12/15)
『スピード・レーサー』 真田広之インタビュー (2008/05/01)
“ファン代表”真田がアピール「21世紀CGの最先端」 (2008/04/27)
『スピード・レーサー』トライベッカ映画祭でお披露目 (2008/04/03)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/16 04:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。