スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

米脚本家組合ストが与えた経済的打撃 カリフォルニア州の経済損失は21億ドル






 米脚本家組合(WGA)によるストライキは、カリフォルニア州経済にいまだに暗い影を落としている。6月5日(木)に米シンクタンクのミルケン・インスティテュートが発表した報告書によると、ストライキの影響は2008年末まで続き、37700もの職が失われ、損失額は21億ドルになるという。

 ミルケン・インスティテュートのエコノミスト、Kevin Klowdenは説明する。
 「脚本家のストは2月に終わりましたが、その影響は今年いっぱい感じられるはずです。娯楽産業の引き起こした影響は、州経済を牽引するさまざまな分野に広がっています。州の景気が後退したいま、娯楽産業の再起にも時間がかかると思われます」

 報告書によると、脚本家や俳優、撮影クルーなど娯楽産業に従事する労働者が、小売店やサービス業、医療、教育などへの支出を控えたことが、カリフォルニア州の景気後退の一因となったという。

業種別損失の一覧表はこちら

 Los Angeles County Economic Development Corpの首席エコノミスト、ジャック・カイザー氏は、このミルケン・インスティテュートの算出額に同意している。
 「100日間に及ぶストの損失額を、われわれは25億ドルと推定していました...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/10 02:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

谷村美月の“ナイスバディ”に石田ゆり子も感動






 角川春樹氏が製作総指揮、三池崇史監督という異色コンビによるSFラブコメディ『神様のパズル』が7日(土)、全国199スクリーンで初日を迎えた。

谷村美月の脚線美

 主演の市原隼人、谷村美月らとともに東京・丸の内TOEI 1での舞台挨拶に立った三池監督は、「生きる伝説、角川春樹の依頼で『つまらないものになったら殺す』と言われたプレッシャーがすべて映画のなかに入っている」と自ちょう気味にPR。対する角川氏は「この映画は大きな伝説になる予感がする。その場に立ち会えてうれしい」と豪語した。

 一転、出演者のトークでは、胸元が強調された谷村の衣装に話題が集中。「撮影中はいっぱいいっぱいだったけれど、完成品を見て自分でもビックリ」と照れる本人に、市原が「やばかったっす」とニヤリ。石田ゆり子にいたっては「美月ちゃんのナイスバディを堪能して。私も感動しました」とエスカレートする一方だ。

 さらに、市原が劇中で使用したギターにサインを入れ観客にプレゼントするなどのファン・サービスで、会場の盛り上がりは最高潮。市原は「構えずに見られるけれど、いろいろと考えさせられる面白い映画。楽しんで」と自信のほどをアピールした...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/10 04:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。