スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ロン・ハワードの娘が『ターミネーター4』へ出演か?






 映画『レディ・イン・ザ・ウォーター』『スパイダーマン3』のブライス・ダラス・ハワードが、映画『ターミネーター4』へ出演するかもしれない。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、ハワードは降板したシャルロット・ゲンズブールの代わりに映画『ターミネーター』シリーズ4作目にあたる映画『ターミネーター・サルベイション:ザ・フューチャー・ビギンズ』(原題)への出演を交渉中だそうだ。ゲンズブールはジョン・コナーの妻であるケイト・コナー役に決まっていたが、スケジュールの問題で降板していた。ケイト役は、映画『ターミネーター3』ではクレア・デインズが演じた役柄だ。

 シリーズ4作目は、クリスチャン・ベイルがジョン・コナーを演じ、アントン・イェルチンがカイル・リースにふんし、サム・ワーティングトンとムーン・ブラッドグッドが共演し、監督は映画『チャーリーズ・エンジェル』のマックGがあたる。全米公開は2009年5月22日を予定していて、先月末にオフィシャルサイトで未来のロサンゼルスを描いたコンセプトアートとストーリーが明らかにされたばかりだ。

 ハワードの出演が決まれば、彼女にとって『スパイダーマン3』に続いて2度目の超大作への出演となる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/06 04:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

演歌好きサチ・パーカー、ジェロと共演約束






 梨木香歩のロングセラー小説を映画化した『西の魔女が死んだ』の試写会が4日(水)、都内のホールで行われ、来日した主演のサチ・パーカーが舞台挨拶に立った。

サチ・パーカーとジェロ、その他の写真はこちら

 「おばあちゃん大好き!試写会」と銘打たれたこの日は、孫を伴って来場する祖母の姿が多く見受けられた。2歳から12歳まで日本で暮らしていたパーカーは、流ちょうな日本語で「完成した作品を見てたくさん泣きました。劇中で描かれているおばあちゃんは、温かくて優しくて愛があり、日本人の精神にあふれています」と感無量の面持ちだ。

 また、大好きな祖母を喜ばせるために演歌歌手になったジェロがゲストに招かれ、デビュー曲「海雪」を披露。感激した様子のパーカーは、「子どものころから演歌は大好き。大ファンになってしまった」と腕を組んでのトークショーとなった。

 そして、演技をすることにも興味があるというジェロに、「いつか共演しましょう」と優しいまなざしでラブコール。さらに、肩たたきのサービスまで受け、ジェロに「お孫ちゃん、お上手。何かあったら私を頼ってね」と終始ご機嫌の表情を浮かべた。

 実母で女優のシャーリー・マクレーンには、これから見せるという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/06 05:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。