スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

米ユニバーサル・スタジオで火災






 米ユニバーサル・スタジオで1日(日)の夜明けごろ、スタジオ2棟とニューヨーク・ストリート、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の時計台の広場が火災にあった。その影響でアミューズメントパーク内にある『キング・コング』のアトラクションが炎上し、過去のフィルムやTV番組のビデオなど、大量のアーカイブが損失した。

火災現場周辺の写真はこちら

 火災は既に鎮火したが、今後の撮影やテーマパークの運営にどれほどの影響が出るかは不明だ。ユニバーサル担当者の発表によれば、炎上したのは1.2~1.6ヘクタールほどで、ロケーションが損なわれていない部分はたくさん残っているという。

 スタジオ側は当初、テーマパークを開園することを望んでいたが、この日の閉園を決定。隣接する「シティ・ウォーク」エリアの飲食店は午後には営業を始め、ギブソン・アンフィシアターでのMTV Movie Awardsは予定通り行われた。

 同スタジオの最高責任者ロン・マイヤーは火災について、「かんばしくない状態だが、最悪の事態は免れた」とコメント。メインスタジに火災の影響はなかったものの、4万本以上の映画フィルムやテレビ番組のアーカイブが入っているビデオ倉庫が炎上したことについては、「別の場所にもたくさんのコピーを保管している」と話した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/06/04 08:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

キルスティン・ダンスト、リハビリ入所はうつ病のため






 キルスティン・ダンストが、今年はじめ、うつ病のリハビリセンターに入院し治療を受けていたことを告白した。ダンストは2月にユタ州のシルクロッジ・トリートメント・センターへ入所。ウェブサイト「E!オンライン」の中で、「アルコール中毒やドラッグの問題でセンターに入ったんじゃないの。うつの治療のためよ」と告白した。ダンストは、センターに入所することに関して半年ほど悩んだそうだが、問題解決のためにリハビリを決意。家族の賛同も得て、主治医からの薦めでシルクロッジへ入ることを決めたそう。シルクロッジといえば、これまでリンジー・ローハンをはじめ多くの有名人がアルコール中毒やドラッグ中毒の更生のため入所したリハビリ施設だけに、ダンストが入所した際、メディアではダンストがアルコール中毒かと憶測が広がった。ウェブサイトの中でダンストは、「私に何が起きているのか、誤解が多くあったわ。それは私の友人や家族にとってもつらいことだったの。うつ病はゴシップの種にするようなものじゃない、とても深刻な問題なのよ」と語っている。現在ダンストは、ニューヨークで新作『オール・グッド・シングス』(原題)の撮影に取り組んでいる。

【関連記事】『スパイダーマン』の恋人役、キルスティンが緊急入院?
【関連記事】ノイローゼ状態?「いいから謝って!」と「スパイダーマン」のヒロイン大ピンチ?
【関連記事】ジョシュ・ハートネットとキルスティン・ダンスト、ライブ会場でキス

【関連情報】 キルスティン・ダンスト / リンジー・ローハン / オール・グッド・シングス / スパイダーマン / ジョシュ・ハートネット
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/04 10:28】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。