スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ラダ・ミッチェルが南京を舞台にした新作映画を語る






 映画『サイレントヒル』『ネバーランド』に出演したオーストラリア出身のラダ・ミッチェルが、新作映画『ザ・チルドレン・オブ・ハン・シー』(原題)について語ってくれた。

 本作は、1937年の南京を舞台に若いイギリス人記者ジョージ・ホッグが、民間の戦闘集団たちとともに黄石に残っていた60人の孤児を助け出すべく、モンゴル国境を目指した実話を基に描かれたストーリーだ。戦闘集団のリーダーにチョウ・ユンファ、そのほかにミシェル・ヨーも出演し、ラダは看護婦を演じる。

‐映画『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』で知られるロジャー・スポティスウッド監督の演出はいかがでしたか?

(ラダ・ミッチェル)彼は粘り強い性格で、追っかけているものは必ず手に入れる人間だわ。彼は世界中の国々から資金調達をしながら、何とか映画をスタートさせたの。問題だったのは、まったく英語をしゃべれない中国人クルーとの撮影で、撮影監督でさえも英語を話せなかったのよ。だから常に文化的な壁があったの。でもそういった苦境が、逆にクリエイティブなものを作り出したりもしたわね。かなり挑戦的な撮影だったと思うわ。

‐この映画の魅力は、山河を背景にした美しい映像なのですが、ロケーションで苦労されたことを教えて下さい...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/01 01:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『ラスベガスをぶっつぶせ』のジム・スタージェスは数学が大嫌い!






 アメリカで2週連続トップを飾った映画『ラスベガスをぶっつぶせ』で見事主役に選ばれた新人俳優、ジム・スタージェスに話を聞くことができた。本作は天才的な数学知能を持ったマサチューセッツ工科大学の学生たちがケヴィン・スペイシー演じる教授に見込まれ、ラスベガスで荒稼ぎするという実話に基づいた作品だ。 【関連作品の写真ギャラリーはこちら】

‐映画のようにブラックジャックの技法は習得できるようになったのでしょうか?

(ジム・スタージェス)絶対に習得したかったんだけど思った以上に難しくってね! 実在した連中は頭が完全に数字だよ! 彼らは長い間ずっと数学のトレーニングと戦略を立てて、ラスベガスに乗り込んで行ったんだ。この作品に主演するために僕がやった3週間くらいの訓練じゃ到底無理さ。アドバイザーのジェフが理論を何度も説明してくれたんだけど、付いていくのに必死で問題外だったよ。もちろん僕は数学が大嫌いさ(笑)。

‐初のメジャー大作に出演した感想は?
(ジム・スタージェス)興奮(笑)! 僕にとって初めてコストのかかったハリウッド大作だからね。特にこれまで映画で観てきたスペイシーやローレンス・フィッシュバーンたちと仕事ができて最高だったし...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/06/01 02:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。