スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

パルムドールは“ENTRE LES MURS”カンヌ映画祭閉幕






 第61回カンヌ国際映画祭のクロージング・セレモニーが25日(日)夜、グランドシアター・リュミエールで行われ、ローラン・カンテ監督の“ENTRE LES MURS(THE CLASS)”がパルムドール(最高賞)に輝いた。

パルムドール受賞にカンテ監督と学生役の出演者は大はしゃぎ

 プレゼンターのロバート・デ・ニーロがタイトルを読み上げると、会場内は驚きの声と同時にスタンディング・オベーションで歓迎。高校教師と24人の生徒たちの学校生活をリアルに描いた力作で、カンテ監督をはじめ生徒役の俳優ら総勢30人以上がステージに上がり、喜びを分かち合った。

 フランス人監督のパルム獲得は、ロマン・ポランスキー(『戦場のピアニスト』)以来6年ぶり。フランス映画としては、『悪魔の陽の下に』以来21年ぶりの快挙だ。

 カンテ監督は、原作者で主演も兼ねたフランソワ・ベゴドー、24人の“生徒”とともに会見。生徒たちが撮影の最初から最後までエネルギーにあふれていた、と振り返りながら「この作品は大人たちのためのもの。若い世代が何を考えているのか、彼らの真の姿を見ることができる」と感慨深げに話した。

 審査委員長のショーン・ペンは、「授賞の理由のひとつは、作品の完ぺきな一体化にある」と説明...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





スポンサーサイト
【2008/05/27 02:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

『インディ・ジョーンズ4』歴代3位の快進撃 メモリアル・デイ週末で“海賊”に迫る






 米パラマウント・ピクチャーズの『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が、全米公開2日目で興行収入5600万ドルを突破した。

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』の場面写真はこちら

 22日に4260館で封切られ、2日目の23日に3100万ドルを記録。これはメモリアル・デイの週末に公開された作品のなかで、歴代3位に入る金曜日記録だ(1位は2006年『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』の4510万ドル、2位は『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』の4290万ドル)。22日の興収は2500万ドルで、レントラック・シアトリカル社調べによると、スティーヴン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード両者にとっての公開初日記録。これまでは、スピルバーグ監督は『ロスト・ワールドロスト・ワールド』の2160万ドル、フォードは『エアフォース・ワン』の1200万ドルが最高だった。

 現在のところ、メモリアル・デイを含む週末の最高記録は『パイレーツ~』の1億5300万ドル。『パイレーツ~』、『インディ~』ともPG-13指定だけに、どこまで迫れるか注目だ。

 米ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』は、23日ランキングで2位に後退...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



------------------------------------------





【2008/05/27 05:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。