スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

「春のワルツ」主演ソ・ドヨンがインタビューで兵役時の写真を公開






 GyaOのMIDTOWN TVでは、12日お昼に配信した「アジアンビューティボーイズ」の再放送を12日19時より配信する。今回は韓国ドラマ「春のワルツ」で主演をつとめたソ・ドヨンが登場する。

 「アジアンビューティボーイズ」は、週刊誌「女性自身」の公式ブログ“アジアンビューティボーイズ”と、GyaOのコラボレーションでおくる情報番組。韓流や華流、タイ式など、アジア発のイケメンアイドルを紹介する。

 今回の「アジアンビューティボーイズ」は、韓国出張スペシャルの第2弾。「春のワルツ」など、“四季シリーズ”の監督で知られるユン・ソクホの事務所とソウル市が、韓流の感動を伝えるために作った韓流ドラマ体験館「Four Seasons House」から公開する...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



------------------------------------------






スポンサーサイト
【2008/05/25 23:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

映画『スピード・レーサー』の韓国人は反日?







meta-creation_date: 05/20/2008 03:05:00

>『スピード・レーサー』はまるで万華鏡

アメリカをはじめ、アジア諸国で絶大な人気を誇っている映画『スピード・レーサー』。つい先日公開がスタートしたタイでも、その映像美とジェットコースター的なストーリー展開に、大きな歓声があがっている。日本のアニメーション『マッハゴーゴー』がもととなっている映画だが、設定は一部同じものの、特に原作を知らなくても老若男女が楽しめる素晴らしい作品に仕上がっている。だが、ひとつ腑(ふ)に落ちないなウワサが広がっており、この映画が日本でブレイクするに際し、大きな障害となるのではないかという懸念がある。

この映画には重要なポジションのキャラクターとして、テジョという人物が登場する。日本人女性に人気の韓国俳優・RAIN(韓国名:ピ)がその約を演じている。作品内ではテジョの国籍を明らかにするセリフはないが、名前や服装から連想すれば、彼が韓国人のキャラクターであることがわかる(スーツにハングル文字が書かれている)。もともと韓国人という設定であれば問題はないのだが、当初の脚本ではテジョは韓国人ではなく日本人だったのだ。

なぜ、国籍が日本から韓国に変更されたのか? それは、この映画の監督であり、脚本を手がけたウォシャウスキー兄弟(代表作は『マトリックス』『ヴィーフォーヴェンデッタ』)にテジョ役のRAINが「俺は韓国人だし、韓国人が日本人を演じるのはおかしい...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)



------------------------------------------





【2008/05/25 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。